みんなのVIO脱毛体験レポート!痛み・回数・形・失敗しないお店の選び方

VIO脱毛の選び方

脱毛を迷っている方、脇や手足は必要だと思うけどVIOラインも必要?と思っている方、いませんか?

私も実際、数年前までは部分的な脱毛でいいかな…?と思っていました。

その理由は、『痛みの不安』『羞恥心』がほとんどでした。

実際、サロンで初めて行ったときもドキドキ…ただ、結果的にいろんな効果があり、挑戦してみてよかったと思っています!
今、全身脱毛を考えている方、もしくは部分的な脱毛を考えている方に向けて、リアルな体験談をお伝えいたします。

私がVIO脱毛を決意した理由

大学を卒業してから社会人になったとき、国内や海外への旅行でリゾートへ行く機会が増えました。

海外旅行だとやっぱり水着の露出も激しくなり、旅行中に処理をするのも衛生的にも微妙では…?と思い、脱毛に挑戦することにしました。

自分で全体的にきれいにするのは難しい!どうせするなら、VIOも含めて、全身全部きれいにしよう!と決意し、まずは全身脱毛がお得にできるサロンを探しました。

全身脱毛ができるサロンの中でも、サロン来館時にVIOラインと他の部位も合わせていっきに脱毛ができるところが良いと思っていました。

今行っているサロンも、約1時間程度でVIO含む全身脱毛が可能です。

女の子の日や、肌荒れがありVIOが難しいときは、他の部位だけ行い、別の日程で数十分でVIOラインだけ行っていただくことも可能なので、もしものときも安心です。

VIOラインの脱毛って…痛い?恥ずかしい?

一番不安に思っていたことは、痛さと恥ずかしさでした。

VIO脱毛してもらう時って恥ずかしくないの?「恥ずかしい」と感じた体験談とスタッフからのアドバイス

実際に行ってみると、基本的にはそこまで痛みを感じません。まれに輪ゴムをはじいたときのような痛みも感じますが、一瞬です。

ただ、今のサロンは痛みを感じたことを伝えると、ジェルの量を増やしてくれたり、その後のケアをしっかりしてくださるので安心して任せています。

痛みを我慢しすぎず、痛いときはしっかり伝えているので、怖い思いをしたまま進んでいくこともありません。

注意している点としては、デリケートな部分なので、肌荒れしている時には行わないようにしています。(サロンからも勧めれません)

まだたまに、少しドキドキする日もありますが(久々の施術だと特に)、我慢できないような痛みはありません!恥ずかしさも1回目で慣れました!

自信を持って水着を着られるラインです!

まさか自分がVIO脱毛をするとは、学生の頃は考えていませんでした。

脇や手足だけでいいかな…と思っていましたが、どうせするなら全身きれいになろう!と思い、VIOも行いました。

結果的に、水着になるときもVラインを心配することなく着ることができますし、自分で処理しない分、肌荒れも少なくなった気がします。

勇気を出して、勢いで始めてみてよかったと思います。

恥ずかしいかな?痛いかな?というドキドキは、初回で終わります!

サロンスタッフは慣れた手つきで行ってくださるので、それもあって特に問題なく脱毛を続けることができています。

デリケートゾーンの毛を自分で剃るのは肌に悪影響!?

デリケートゾーンのムダ毛のお手入れはシェーバーで薄くしたりカミソリで剃っているのどちらかと思いますが、どちらもお肌を傷つけてしまいます。

Vラインでカミソリ負けした肌

Vラインでカミソリ負けした状態

ずっと剃っていると、デリケートゾーンが黒ずんだりするリスクもあるので、アンダーヘアを処理してスベスベのお肌にするのは脱毛が一番安全です。

アンダーヘアって処理してる?自分で処理するベストな方法

ただ、デリケートな部分なので、サロンやクリニック選びは慎重に決めたいものです。

この記事ではVIO脱毛サロン・クリニックの失敗しないための選び方と人気の形について基礎的なことから分かりやすく解説していきます。

VIO脱毛しました!体験談(写真)まとめ

ハイジニーナほんとおすすめします!

VIO脱毛6回VIO脱毛めっちゃ快適だからオススメ!前はカミソリ使ってたけどその時、赤く点々に肌荒れしてたけど脱毛してから肌荒れしないし快適~。(レジーナクリニック

剃った時みたいにブツブツしない。スベスベ

VIO脱毛9回VIO脱毛してからまず生理の時毛がないってこんなに快適なんだって思った。毛がなくなった感じのすべすべ感がちょーいいよ。毛がある人には伝わらないと思うけど、なんかすべすべしてる肌って自信つくよ。(KIREIMO

Vラインの毛の長さをなんとかしたいです

VIO脱毛2回IとOラインはツルツルにしてもらっって、Vはショーツからはみ出る部分だけお願いしました。残す部分は触ってないのでそこだけ長い(笑)2回ぐらいは脱毛して薄くした方がいいのかな。無毛状態で温泉とかにいくの恥ずかしいし迷っています。IラインOラインは無毛でOK。毛がないって最高ですよ。(アリシアクリニック

とりあえず1回目は全部脱毛してもらった

VIO脱毛1回Vを残そうか迷ったけど、1回だけやってもまた生えてくるでしょって感じでその時のノリで全剃りしました。これがハイジニーナかーって自分のデリケートゾーンの肌をみてなんか新鮮な気持ちとちょっと恥ずかしいかもって感じがした。でも毛がない方が自分的にはイイ感じ。これから先も毛がなくて後悔しないか考えながら形を決めて残して行こうかな。(ミュゼ

V・I・Oの中で、Iラインの形をどうするかで悩んでいる人が多いです。Vライン人気の形を見る

なにか正解か、後悔しないかは人それぞれですので、じっくり今後のことも考えて決断してくださいね。

Vラインもすべてツルツル(ハイジニーナ)はこんな人におすすめです。

  • いつでも気軽に水着を着たい
  • あそこの臭いをなんとかしたい
  • 毛深いことが気になる
  • Tバックをかっこよく履きたい
  • 生理やおりものでかぶれやす
  • 陰部を清潔に保ちたい

VIO脱毛して後悔した人は1割?後悔した人の口コミから学ぶ対策法まとめ

VIOってどこ?Vライン、Iライン、Oラインそれぞれパーツを確認

欧米では男性もVIO脱毛が当たり前ですが、日本ではVIO脱毛が一般的になってきたのはここ数年のこと。

アンダーヘアの脱毛、みんなはどうしてるの? 人には聞きづらいVIO脱毛のトレンド|山本美和|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

Vラインとは

Vライン

Vライン(ビキニライン)は、下着や水着を着た時に飛び出てしまう部分です。サロンやクリニックにもよりますが、より広めに脱毛することも。ツルツルの無毛にする場合は、ハイジニーナになります。

下着から毛がはみ出さなくなるので、自己処理の必要はナシ。見た目がキレイに整いますし、蒸れやニオイ対策としても有効です。何回か脱毛すれば毛が細く薄くなるので、柔らかで上品なアンダーヘアが手に入ります。

Iラインとは

Iライン

性器(Iライン)の両サイドにある毛を脱毛します。排泄や生理で汚れやすい部位ですが、毛がなくなれば拭きやすくなる。清潔に保てるようになり雑菌の繁殖を防げるので、ニオイ対策としても有効です。

また、Iラインはデリケートな部位なので、自己処理をくり返すと黒ずんでしまいます。脱毛をすれば剃る必要がなくなりケアしなすくなるので、黒ずみ対策としても有効です。

Oラインとは

Oライン

Oラインでは、お尻の穴周辺に生えている毛を脱毛します。毛が多いと見た目が悪くなる部位で、目で確認できないので自己処理がしにくい。サッパリとキレイに脱毛すれば、男性からも好印象です。

肛門周辺はとくに汚れやすい部位でもあるので、毛がなくなれば清潔感もアップします。

アンダーヘアの毛って何回でツルツルになる?効果を実感できる回数は

「サロン脱毛」と「クリニック脱毛」では照射するパワーが異なるので、かかる回数は大きく違ってきます。サロン脱毛だとパワーが弱く痛みが少ない分、かかる回数が多くなるので注意しましょう。

「脱毛」というとエステティックサロンなどで行うものと思っている人も多いかと思いますが、 レーザーなどを使った永久脱毛はあくまで医療行為なのです。

医療脱毛とは|日本医学脱毛協会

どちらの施術も仕組み自体は同じですが、どちらで脱毛したとしてもVIOの毛は太いので、1回や2回の脱毛ではあまり効果は実感できません。

脱毛サロンの回数ごとの効果・イメージ↓

脱毛サロンの効果

サロン脱毛の場合8回くらい、毛が減ってくるのが目に見えてわかります。

 

医療脱毛の回数ごとの効果・イメージ↓

医療脱毛の効果

医療脱毛だと3回ほど脱毛すれば薄くなり、6回ではツルスベになります。

  • サロン脱毛の効果=減毛・抑毛
  • 医療脱毛の効果=永久脱毛

毛が生えてくるのも少しずつ遅くなるので、自己処理の負担かかなり減ってくる頃合いです。

脱毛サロンの場合、15回ほどでは確実に薄くなるので、Vラインの減毛なら十分に効果が実感できるでしょう。ただし、IラインやOラインの毛は残ってしまうので、ほぼツルツルを目指すなら18回以上がおすすめです。

少ない回数、短い期間でVIO脱毛を終わらせたいなら、医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛は1回あたりの料金は割高になってしまいますが、サロン脱毛の半分くらいで完了しますので総額費用では差がありません。

3回程度でも薄くなるほどの効果を実感しますし、6回でもツルツルになります。医療脱毛は永久脱毛ができるので、毛が生えてくる確率も低くなりますよ。

ただし、効果を実感できるまでの回数には個人差があります。毛が濃い人や黒ずみがある人は、回数がかかる傾向があるのでカウンセリングで先に聞いておきましょう。

VIO脱毛する際のサロン・クリニックの選び方とは

痛くない脱毛器や麻酔など痛み対策されているところがおすすめ

他より痛みを感じやすいデリケートゾーンの脱毛では、痛み対策がとても重要です。クリニックで脱毛するなら、麻酔の使用を検討しておきましょう。麻酔の有無はもちろん、料金もしっかりチェックするように。使っている脱毛器の種類や、痛み軽減への取り組みも確認してください。

サロンはクリニックより刺激が少ないので、痛みが心配な人におすすめです。無痛で脱毛できるサロンもあるため、敏感なデリケートゾーンでも安心して脱毛できます。

価格を比較して、相場よりも安いところがおすすめ

多くのサロンやクリニックでは、VIOセットを用意しています。別々に契約するより安いので、必ずセットがあるところを選びましょう。パックプランだと契約できる回数がそれぞれ違うので、トータルの料金を割って1回の料金を計算すること。また、キャンペーンやお試しがあるサロンやクリニックなら、よりお得に脱毛ができます。

クリニックで行う医療脱毛はひとりひとりに合った予算と期間を考えて、永久脱毛を行うようにしています。 しかし、医療機関ならどこでも安心、というわけではありません。 安全で確実な脱毛のためには、価格や派手な広告だけに目を奪われないことが大切です。

医療脱毛とは|日本医学脱毛協会

Iラインの際までできる?脱毛範囲が広いところがおすすめ

同じVIO脱毛でも範囲は大きく違うので、より広い方を選びましょう。

毛が多い人の場合、一部分が範囲から飛び出る可能性があります。キレイに脱毛したいなら、Vラインの外側や粘膜のギリギリまで脱毛できるサロンやクリニックがおすすめです。

コース契約前に1度試そう!お試し体験ができるところがおすすめ

料金の高いコースを契約する前に、1度都度払いでVIOを脱毛してみましょう。痛みやスタッフの対応をチェック!使っている備品や清潔感も選ぶ上でとても重要です。初回限定価格のお試しがあるサロンなら、1回分お得に脱毛できちゃいます。何箇所かハシゴしてじっくり比較してみるのも、良いかもしれません。

生理の時など、急なキャンセルでも柔軟な対応のところがおすすめ

予約していても、生理が始まるとキャンセルしなければなりません。キャンセル料をとられたり、1回消費扱いになったり…。

損をしてしまうので、対応が柔軟なサロンやクリニックを選んでください。キャンセル料なしで、予約変更可能なところなら安心して通えます。

Vラインの人気の形とは?ベスト5を大発表

いざとなったらVラインの形ってどれにしようか迷ってしまいますよね。

ここでは100人アンケートによる、Vラインの人気の形をランキングで発表したいと思います。

Vラインの人気の形

1位 ナチュラル

ナチュラル

形はほとんどそのままに、薄く小さくした形です。

上品に整えているので、一見すると脱毛したのがわかりません。不自然な形が嫌という女性に人気。ナチュラルなので飽きませんし、後から他の形に換えられます。

2位 オーバル

オーバル

形を丸く整えることで、女性らしさを表現できます。清潔感がありますが、適度に自然なので男性にも人気です。

3位

ハイジニーナ

「ムダ毛は不要!」という女性から、高い評価を得ています。

ツルツルなので蒸れや自己処理とはまったく無縁に。抵抗を感じる人は多いのですが、清潔感と快適さではナンバー1です。

4位 トライアングル

トライアングル

小さな逆三角形にデザインすることで、コンパクトに。範囲が狭い下着にも挑戦できますが、適度な自然さを保っています。三角形の大きさは自由で、より小さくすることも可能です。

5位 Iライン

Iライン

Iライン細

最低限のアンダーヘアをIの形に残します。かなりセクシーな水着や下着でも、ムダ毛がはみ出すことがありません。新たなオシャレを楽しみたい人は、思い切って挑戦してみましょう。

VIO脱毛をするならサロン・クリニック選びが肝心

VIOをスッキリ脱毛すれば、見た目が美しくなり自己処理の負担はなくなります。サロン&クリニック選びは慎重に。

今回紹介したチェックポイントを参考にすれば、失敗することはありません。

VIO脱毛するならココ!というおすすめのサロンやクリニックばかりを紹介したので、じっくり比べてくださいね。

都道府県のサロンを探す
エリア 都道府県名
北海道・東北 札幌/青森/秋田/山形/福島/宮城(仙台)/岩手
関東 群馬/埼玉/東京/横浜(神奈川)/千葉/茨城/栃木/山梨
信越・北陸 新潟/長野/福井/石川/富山
東海 静岡/愛知(名古屋)/岐阜/三重
関西 滋賀/奈良/和歌山/大阪/兵庫/京都/
四国 香川/徳島/高知/愛媛
中国 岡山/広島/山口/島根/鳥取
九州・沖縄 福岡/大分/宮崎/熊本/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄